女性にオススメ自愛の教科書!プリンセスレッスンで私の人生は変わりました

自分の事をどこまで大切にしているか?
自分にどれだけ自信を持っているか?
それ次第で人生の難易度は変わって来ます。

私がその事実に気が付いたのは3年前。
努力を重ねてようやく心の平穏を手にしました。

今回は上原愛加さんの世界一愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスンという本について私の体験談を紹介します。  

自愛を知る前の私  

今から3年前の私は車で片道30分かけて(冬の悪天候時は約45分かかった)安い時給のパートの仕事に通っていました。
肉体労働を5時間休憩なしでやり切っても受け取れる給料はほんの少し。
オーナー夫妻に毎日こき使われながらも笑顔で(…多分引きつってたと思う)応えていました。  

周りの期待(?)とムチャぶりに応えるべく必死に自分の気持ちを押し殺して働いていたので、
プライベートもうまく行かなくなりました。
アニキとの生活もケンカばかりで心身ともに休まる事がなくいつも涙を流してばかりいました。
流産したのもちょうどここで働いていた時でしたね。

プリンセスレッスンに出逢う  

仕事の帰り道たまに寄り道していた本屋さんがあったのですが、
普段は雑誌ばかり買ってはちょっとだけ読んですぐ捨てて浪費していました。  

何気なく寄り道したある日、
普段は読まないような本ばかり置いてあるコーナーが気になりました。
その中で特に気になったのがやけにファンシーな背表紙の魔法のプリンセスレッスンでした。

 私が実践したプリンセスレッスン  

  • プリンセスダイアリー  
  • 自分に『いいよ!』する  

プリンセスダイアリー  

プリンセスダイアリーとは1日にあった出来事の中で良かった事を日記に書きます。

最初のうちはなかなか思い浮かばず半分ムリヤリに書いていましたが、
後から読み返すと良かった事が意外とたくさんあった事に気が付きました。
些細な事でも(○○さんが優しかったとか)
嬉しさや温かさを思い出して幸せな気持ちになれるんです。

記されたページが増え1ヶ月過ぎた頃には自然と良かった事がたくさん思い浮かぶようになりました。  

自分に『いいよ!』する  

自分がしたい事を許可します(お菓子を食べるとか些細な事でも)

今でも忘れられないのはアニキとギクシャクして一緒に居たくなかった日に、
買い物に行くフリをして近所の駐車場で時間を潰した事ですね…。
今ではいい思い出ですね(笑)

今は全く抵抗が無くなりましたが当時は自分の気持ちを全肯定するのに勇気がいりました。
例えばチョコを食べるだけの事なのに「チョコを買ったらお金が無くなる…」なんてしょうもない事を考えてたんです。
チョコなんて安いモノなのにね(笑)

自分にお金を使う=自分に贅沢させる事を許可出来ませんでした。
そのくせにストレスで金銭感覚も麻痺していたのでしょうもない浪費ばかりしていました。

レッスンを始めて2ヶ月後、ついに動き出した  

些細な事でまたアニキとケンカした日。
ついに動き出しました。

『仕事も家庭もいっぱいいっぱいで身も心ももたないから仕事辞める。』

…という旨の申し立てをしてみたらアッサリと「いいよ!」と返事がありました。
引っ越さないない限り辞める事は出来ないと思っていたので驚きました。

それから1ヶ月後晴れて自由の身になりしばらく自宅でゆったりと過ごし、
更に1ヶ月後条件のいいところで働く事になりました。

なぜプリンセスレッスンをすすめるのか?  

例えば本当はすごく疲れているのにアニキに頼まれたから車の運転をする。
運転を代わったものの結局疲れて八つ当たりしてお互いにイヤな気持ちになってしまう。
そういう経験上まず自分を大切にしないと周りも幸せにはできないと気が付きました。

自分を大切にする習慣が身に付くとどんな場面でも堂々としていられます。
ピンチにもチャンスにも強くなれます。

プリンセスレッスンがもたらした今現在の私

おかげさまで仕事量も減ったので、
自由な時間が出来て毎日趣味のガーデニングをしたりブログ執筆をしています。
対人関係も驚くほど順調です。
アニキも優しくなり会話も増え気遣いも見せてくれるようになりました。
朝起きてから夜眠るまで幸福感に満たされた毎日を過ごしています。

過去と比べたら十分幸せですが幸せに限りはないと思っているので、
まだまだプリンセスレッスンは続けていきます。

2018年5月19日追記

私が運営しているもうひとつのブログアミーゴスとリリオさんにプリンセスレッスンを知るに至った詳しい経緯と体験談を投稿しました↓


それから恒吉彩矢子さんの著書世界で一番幸せになれるプリンセス・ブックをご存知ですか?
こちらもプリンセスレッスンと同じ『自愛』のメソッドについて書かれていますが、
特にこちらの本はプリンセスレッスンの『自分に許可をする(いいよ!する)』事について深く掘り下げて書かれているので、
こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか?