節分に渡辺さんは豆まきしない説 ご先祖様は平安時代のヒーロー渡辺綱

※お知らせです。
昨晩ついにこのブログの独自ドメインを取得しましたー!!

今までのURLからもこのブログを見る事は出来ますがせっかくなので新しいURLです

リリオさんの寝言
https://www.lirio-rosso.com

↑↑告知 ここまで↑↑

では本題。
本日2月3日は節分ですが我が家は豆まきしません。
今回はその理由を紹介します。

ヒントは私の苗字に関係があります。

全国の“渡辺さん”に朗報!!

この前の林先生が驚く初耳学!でも話題になっていましたが全国各地の“渡辺さん”は豆まきをしなくてもいいんです。
『渡辺』と聞いただけで鬼も逃げるそうです(笑)

それが本当なら渡辺さん最強!!
渡辺家に生まれただけで勝ち組じゃないか!!

…ちょっと熱くなりました。
なぜ渡辺家には鬼がスルーしていくのかこれから説明します。

ご先祖様は平安時代のヒーロー

“渡辺”のルーツを辿ると平安時代中期に遡ります。
渡辺綱(わたなべのつな)という1人の男性がいました。
源頼光の部下頼光四天王の一人だったそうです。
ちなみに頼光四天王の中には坂田金時(金太郎)もいたとか。
ご先祖様は金太郎と同僚だったんですね(笑)

綱さんはイケメンで鬼までぶった斬るという強い人だったらしいです。
酒呑童子(しゅてんどうじ)という鬼界で有名な最強クラスの鬼を頭脳と力と仲間との結束力で倒したという伝説を作りました。

茨木童子(イケメン鬼)の腕をぶった斬るとか、大江山の鬼や土蜘蛛をフルボッコにしたとか、ファンタジーですね~(笑)

…ご先祖様大変申し訳ありませんでした。

渡辺さん家に鬼は来ない

鬼の中でも強さトップクラスの酒呑童子が『渡辺さんには敵わない…(`;ω;´)』と負けを認めたのでそれ以来渡辺さんとは関わらないようにしているそうです。
なので渡辺さんの家には鬼は来ません。

という事で鬼が来ないから豆を撒く必要がない。
だから私は豆まきをしません(笑)

ちなみに私は『渡辺』と名乗っていますが実は旧姓です。
実家では律儀に毎年豆まきをしていましたが(笑)

もし今夜我が家に鬼が訪ねて来たら

『(旧姓)渡辺ですσ(゚∀゚ )』

と名乗れば大丈夫ですね!!

鬼→(゚Д゚)ハァ?

…ってなるでしょうね(笑)

渡辺綱さんについて詳しく知りたい方の為に

私が綱さんについて詳しく知ったのはコチラ↓

レトロ感あふれる絵柄の少女マンガです。
綱さんのイケメンぶりはあまりフォーカスされていないですが茨木童子と彼を想う女性の悲恋の物語のラストは切なくなりますね…。

なんとこの大江山花伝は宝塚でも上演された事があるようです。
一度見てみたいですね。

全国の渡辺さんにぜひ読んでいただきたい一冊を紹介して今回はこれにて終了(笑)