ピグユキくんピグユキくん

秋から冬にかけての時期は温泉がいいよね~
ドライブがてらリフレッシュしたいね!


そんなピグユキくんが今回チョイスした温泉はニセコ駅前温泉綺羅の湯
JRニセコ駅から徒歩1分とアクセスしやすい場所にあるよ。

のんびりとした雰囲気、
美しい風景。
ゆっくり温泉に浸かって体も心もリフレッシュしてみない?

ニセコ駅前温泉綺羅の湯の地図

“駅前温泉”と言うだけにホントに駅のそば、
向かい側にあるよ↓

道路を挟んですぐあるからJRに乗って旅行している時に寄ってもいいね。

イベント開催中!街はハロウィンの雰囲気に包まれる

リリオさん達が行ったのは10月初旬。
ニセコの街なかにはオレンジ色のカボチャがいっぱい!
ニセコ綺羅の湯玄関
9月後半からニセコハロウィンってイベントを開催しているからあちこちカボチャだらけ!

温泉の玄関にも↓
ニセコ綺羅の湯玄関
ニセコ町のみなさんがカボチャにいろんな絵を描いたんだって。
温泉の玄関にはニセコ町の小学生のみなさんの作品かな?いろんなキャラクターの絵が描かれていたよ。

2月中旬あたりにはシーニックナイトinニセコってイベントも開催するようで、
期間中には毎日キャンドルライトが灯されるんだって。
大きな雪像も登場するらしい!?

温泉の入浴料と館内の設備

温泉の入浴料は大人:500円で小学生:250円。
幼児は無料だって。
タオルの貸し出しも300円でやってるよ。

温泉には入らないけど館内を利用する場合は入館料として同じ金額を支払えば利用できるよ。
館内にはコインランドリーや整体コーナー、
マッサージチェアやおみやげコーナーもあるから入浴しなくてもいろいろ楽しめるね。
ハンドメイドのぬいぐるみなど

ニセコのミネラルウォーターなど

おみやげコーナー

おみやげコーナーではニセコ町指定ゴミ袋も販売中↓
おみやげコーナーではゴミ袋も販売中

貸し切りの小浴場は1時間1000円。
30畳の和室の研修室は2時間3000円。
研修室は2部屋あって会議などの利用におすすめだって。

無料の広い休憩スペースもあるけど個室で静かにゆったり休みたいな~って時は、
12畳の休憩室を2時間1000円で借りられるよ。

玄関を入ってすぐのところにギャラリーホールがあってカフェスペースとしても開放されているよ↓
ニセコの風景写真

おいしそうなパンとケーキも販売中↓パンとケーキのお店

温泉に入ってみよう!

ではではお待ちかねの入浴タイム!
大浴場入口

温泉は和風浴室と洋風浴室があって毎日男女入れ替えしてるんだって。

リリオさん達が行った日は女性風呂は和風浴室だったよ。
広い大浴場とヒノキ風呂のいい香りでホッとしたよ。

大浴場にはシャンプーとボディソープもあるから手ぶらで行ってもフロントでタオルを借りれば大丈夫!
洗い場も広くてシャワーの数もたくさんあるからゆったり使えるよ。

そして…露天風呂!
リリオさんが露天風呂に行った時雨が降って来たけど、
浴槽の半分くらい屋根がかかってたから気にしないで楽しめたんだ。

フィンランド式サウナもあったけどリリオさんは入らなかった(笑)

インターナショナルな裸の付き合い!?

ニセコには海外から観光や移住する人が多いとは聞くけどここまで国際的な町だと思わなかった…。
なんと外国の方が3人も入浴中だったよ。

お母さんと子供(多分ヨーロッパ方面の方かな?)
1人で来ていた女性(アジアの方だと思う)
地元の方々。
そして観光でふらっと訪れたリリオさん。

温泉を楽しみたいのはみんな一緒。
髪の色も住んでいる場所も違うみんながひとつの場所でゆとりある時間を共有できるなんて…。
リリオさんはひとり静かに感動していたよ(笑)

感想

中庭

建物内どこに行っても開放感があるからゆったりできてよかった!
駅前っていうアクセス良好な場所でありながら自然も豊かで景色を見ているだけでもシャキッとできたよ。

地元の方からも外国の方からも人気があるのは立地だったり館内施設だったりいろんなポイントがあるけど、
誰が行ってもくつろげる雰囲気があるからなのかな~?とリリオさんは思ったよ。

こういうステキな場所をもっとたくさん見つけて、
このブログを通してみんなとシェアできたらいいな。

今度の休みはニセコの大自然に囲まれて骨休めしてみない?